マムートはダサい・高いだけ?リュックの評判も調査!ノースフェイスとどっちが良い?

この記事では、

マムートはダサい・高いだけ?リュックの評判も調査!ノースフェイスとどっちが良い?

について書きました。

私は今、リュックサックを買いたくて探しています。

マムートもかわいいと思っていたのですが、気になる検索結果を見つけました。

そこで世間の評判を集めました。

目次

マムートはダサい

マムートはダサいという人がいます。

その理由は、以下になります。

マムートのロゴが嫌

マムートには、2種類のロゴがあります。

一つは赤と黒の2色使いで結構目立つもの、もう一つが黒一色の目立たないものです。

最近では、黒一色の目立たないロゴの方が人気ですね。

私はマムートの、このロゴがすごくかわいいと思うタイプです。

おじさんのイメージ

なんとマムートは、若い層から見たらおじさんのイメージがあるそうです。

アウトドアブランドというだけで、機能重視のおじさんが着ているイメージなのでしょうか?

カッコつけてる

マムートがダサいと感じる人の理由として、カッコつけてる、イキってるというイメージがあるようです。

確かにマムートには装飾が少なく、クールでかっこいいイメージがありますね。

これが逆に鼻につくのでしょうか?

ラインがスリムすぎる

マムートがダサいと言う人は、マムートのラインがスリムすぎて、着こなしてないと感じているようです。

確かにマムートはスリムなラインが多いですね。

でも、自分の体に合ってなくて全身ピッチリなのはいただけませんね。

デザインがおしゃれすぎる

デザインがおしゃれすぎるから、マムートがダサいという意見もありました。

せっかく高機能なんだから、アウトドアっぽくいろという感じでしょうか。

あまりにシンプルになると、街中で着る物の服と同じになってしまうというのも一理あります。

個人の好み

色などの、個人的な好き嫌いが大きく左右する面で、マムートがダサいと言ってる人もいます。

色に関しては、個人の好みもあるし、イエローベース、ブルーベースなど人によって似合う色も違いますよね。

なので、これでダサいと言われるのもちょっと辛いなという感じがします。

他ブランドとの組み合わせ方

マムートがダサいというよりも、他ブランドとの組み合わせ方がダメという意見もあります。

具体的には、マムートとノースフェイスの組み合わせが、ダサいと言われています。

これ全然やってしまいそうですよね。

というか、なぜダサいと思われるのでしょうか?

同じ価格帯のブランドだから、どうせならマムートかノースフェイスどちらかで統一しろということでしょう。

でも、アイテムの細かいパーツを見て、ブランドの統一はしたいけど、別の方がいいんだよなということもありますよね。

マムートがかっこいいという口コミ

マムートがかっこいいという口コミの方が圧倒的に多かったので、いくつかご紹介します。

洗練されている

マムートのデザインは、洗練されていると考える人も多いです。

ダサくない

例えば、ダウンジャケットなど、モンクレールなどのブランドは多くの人が着ていますよね。

また、金持ちですよとアピールしてるようで嫌だという人もいます。

このような点でダサいブランドがある一方で、マムートはダサくないと言ってる人もいます。

https://twitter.com/Dragon_55555/statuses/1618880902595223552

さすがという気持ち

マムートを着ている人をみて、「お、マムート」と感じる人も多いです。

やるな、という気持ちですね。

マムートは高いだけ

マムートは高いだけだという人もちらほらいます。

なぜ「高いだけ」だと思うのか、その理由を調査しました。

他ブランドとの比較

マムートは高いだけという人には、モンベルなどと比較してる人がいます。

確かに、同じアウトドアブランドのモンベルやワークマンと比べると高いですよね。

ただ高いだけ、というと少し語弊があります。

というのもマムートは良いけど高いという人が圧倒的に多いからです。

高いだけあって良いと言う人がすごく多いです。

マムートが高い理由

マムートが高い理由は以下になります。

高品質で耐久性がある

マムートの製品は高品質で、耐久性があります。

マムートの財布を20年間使ってる人もいました。

質が良いとか、長持ちするという人がたくさんいます。

これを見ると、最初に多少高いお金を出してもマムートにしようかなっていう気持ちになりますね。

研究開発費

マムートは、新製品の開発のために、多額の研究開発費を使っています。

より良い素材、より高度なテクノロジーを使えるように努力しています。

これらの費用は製品に上乗せされます。

アウトドア専門

マムートはアウトドアの専門ブランドです。

おしゃれなので街で使う人も多いですが、基本的には登山などの使用に耐えられるように作られています。

もし耐えれなかったら命の危険もあります。

アウトドアの使用が基本なので、価格が高い部分もあります。

ブランドイメージ

マムートは、1862年にスイスで誕生したアウトドアブランドで、2022年に160周年を迎えました。

さまざまな改革をして安全性を追求してきました。

世界屈指のアウトドアブランドとしてそのイメージを保つために、ある程度高いのは仕方ない部分もあります。

マムートのリュックの評判

マムートのリュックの評判を集めました。

私はリュックサックからマムートに興味を持ったので、かなり気になります。

マムートのリュックの良い評判

マムートのリュックの良い評判をまとめました。

『リチウム』

  • ヒップベルトの付け外しができるので、ビジネスと登山に両方使える
  • 背負い心地は全く問題なし
  • コンパクトなのに色々入って良い
  • 肩ベルトは、長い時間背負っても痛くない

『セオントランスポータ26L』

  • 見た目のわりに大容量
  • 防水
  • 背面にファスナーがあり、スリ対策になる
  • シューズも入る
  • ポケットがたくさんある

『エクセロン』

  • 通勤にちょうど良い
  • 軽くて使いやすい
  • 背中にフィットしてずれにくい
  • ポケットが多い

『Ducan30』

  • 背中が涼しい
  • パンパンに詰めても重さが気にならないし、体の負担がない
  • 背中側が金属フレームになっていて、背負いやすい
  • サイドポケットにアクセスしやすい

マムートのリュックの悪い評判

マムートのリュックの悪い評判をまとめました。

『セオントランスポータ26L』

  • 物が取り出しにくい
  • 耐水性があるということだが、中のものが濡れた
  • 容量がいまいち
  • 肩からずり落ちる

『エクセロン』

  • たくさん入るのはいいが、形が崩れやすい
  • 細長くて、奥のものが取りにくい
  • 細かいディティールやジッパーとの細部が、他のアウトドアブランドと比べて劣る
  • 生地が薄いので、ジッパーが開きにくい

『Ducan30』

  • 1気室なので収納に気を使う
  • 耐久性が微妙
  • シンプルすぎる、ループくらいつけて欲しい

マムートとノースフェイスどっちが良い?

マムートとノースフェイスのどっちが良いのか、調査しました。

結果、マムートとノースフェイスを比べてる人は、圧倒的にマムートの方が良いという人が多かったです。

マムートが良い理由

マムートが良い理由として、以下の意見がありました。

  • ノースフェイスに比べて、ファッションブランド化してない
  • ノースフェイスは、昔は投げ売りされていたのにアウトドアブームに乗っかって高額ブランドになっただけ
  • 海外では、本当に登山してる人はマムート

知名度はノースフェイス

マムートのことを知らない人が結構多いと思います。

でもノースフェイスは知っているという人が多いです。

このことから、ノースフェイスが大衆化してると軽視する人が多いですね。

ただ、売れている順と考えると、やはりマムートよりもノースフェイスの方に軍配が上がります。

楽天のリュックサックのレビュー件数を調べても一目瞭然でした。

  • ノースフェイスのリュックサックレビュー→1600件以上や200件以上などが複数ある
  • マムートのリュックサックレビュー→多くても50件ほど

知名度、売れてるものは圧倒的にノースフェイスですね。

まとめ

マムートはダサい・高いだけ?リュックの評判も調査!ノースフェイスとどっちが良い?について書きました。

  • マムートがダサいと言う人の理由は、ロゴが嫌、カッコつけてる、おしゃれすぎるなど
  • マムートは高いだけ、という人はかなり少なく、逆に高いだけあって良いって言う人がとても多い
  • マムートのリュックの評判はかなりよく、ほぼ4.5以上ある
  • マムートとノースフェイスを比べると、マムートが良いという人が多いが、知名度や売行きはノースフェイスが圧倒的に高い

マムートを調べるほどに、やっぱりかわいいなっていう気持ちが強くなってきました。

今度リアル店舗で見てきます。

【エトヴォスの超お得コスメ&メイクキット】

エトヴォスという百貨店ブランドをご存じですか?

ミネラルファンデで有名なこのブランドからスキンケアとメイクがセットになったお得なキットが発売!

スキンケア/メイクの人気商品が両方試せるまさに「パーフェクト」キット

【知らないと損する!投資方法】

NISAやIDECOなどいろいろあるけど、正直、良く分からない…。

投資が未経験、経済に苦手意識がある人でも基礎から学べる講座があります。

講師は、ドラマ「トリリオンゲーム」の監修など多数の実績を持つ有名人!

5万円相当の動画講義が無料で見れる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次