藤井聡太の資産や貯金を調査!歯並びも気になる!歯列矯正しないの?

当サイトでは、アフィリエイト報酬を得ている場合があります。

この記事では

藤井聡太の資産や貯金を調査!歯並びも気になる!歯列矯正しないの?

について書いています。

藤井聡太の資産や貯金については、公開されていません。

なので、将棋の成績やCMなどから年収を推測し、そこから税金がいくらになるかを計算して、推測しました。

また、お金持ちのはずなのに、歯並びが悪いことも気になるので、調査しました。

目次

藤井聡太の資産

藤井聡太の資産は、主に現金や株だと思われます。

藤井聡太は、2023年5月現在で、まだ20歳です。

稼いだ賞金で、投資用マンションの購入などはしていないでしょう。

また、両親のために新たな自宅の購入などもしていません。

小さいころからよくテレビに映っていた、愛知県瀬戸市内の実家に住んでいます。

ただ、自宅に帰るのは、月のうち半分ほどしかないと考えられます。

対局や講習などで忙しいからです。

今後、実家を建て替えてあげたり、新たに購入する可能性はありますね。

ただ、今後結婚する人と一緒に住む新居を購入するのが、タイミングとしては自然です。

藤井聡太の年収

藤井聡太の年収はいくらになるのか、調査しました。

年収は、主に、対局料・賞金・CM・イベント参加・印税などになります。

藤井聡太の年収:2022年

藤井聡太の年収は、2022年は3億円程度と考えられます。

内訳

獲得賞金・対局料:1億6,605万円
CM契約金:1億2,000万円
講演料:?
印税&ゲーム等契約料:?

獲得賞金・対局料:2022年

藤井聡太の獲得賞金・対局料は、2022年は1億2,205万円であったことが日本将棋連盟から正式に発表されました。

ただし、この金額には、まだ竜王タイトルの賞金4,400万円は加算されていません。

なので、実質は1億6,605万円となります。

順にみてみましょう。

順位戦の基本給

『順位戦』とは、名前の通り棋士の順位を決めるための棋戦です。

この順位戦には、2つの大きな意味があります。

①名人戦への挑戦権を獲得

順位戦で優勝すると、名人戦への挑戦権を獲得できます。

名人戦とは、毎日新聞社・朝日新聞社・日本将棋連盟主催の将棋の棋戦で、タイトル戦の中でも一番長い歴史を持っています。

竜王位とともに、日本将棋連盟の最高峰を争うタイトルです。 

ちなみに、藤井聡太は、2023年度の名人戦挑戦権を獲得しています。

②階級を決定

順位戦には、階級を決める目的もあります。

成績上位2名が1ランク上の階級へ昇格できますが、下位2名が降格になってしまいます。 

5階級で構成され、 報酬は各階級ごとに異なってきます。 

各階級で、年収も変わり、上になるほど、年収が上がります。

A級:約800万円
B級1組:約600万円
B級2組:約420万円
C級1組:約300万円
C級2組:約200万円

藤井聡太は、2022年にはすでに最高階級のA級に昇進しています。

なので、順位戦の基本給は800万円です。

対局料:2022年

https://twitter.com/Shogi_ABEMA/statuses/1660495859581345792

藤井聡太は、現在6つのタイトルを持っています。

  1. 竜王
  2. 王位
  3. 叡王
  4. 棋王
  5. 王将
  6. 棋聖

竜王のタイトル獲得と対局料

藤井聡太は、2021年に竜王のタイトルを獲得しました。

2022年は、竜王のタイトル防衛戦となり、見事に守り切りました。

このタイトルの賞金がとても高く、4,400万円です。

情報元:https://bunshun.jp/articles/-/51871

さらに、この対局料が7,000万円もあります。

4,400万円と7,000万円で、合計1億1,400万円です。

竜王以外のタイトル

竜王以外のタイトルの賞金は公表されていません。

「王位」対局料:約500万円+賞金700万円
「叡王」対局料:約400万円+賞金1200万円
「棋王」対局料:約400万+賞金500万円
「王将」対局料:約300万+賞金500万円
「棋聖」対局料:約700万

竜王以外の5つのタイトルと対局料を合計すると、約5,200万円になります。

1億1,400万円+5,200万=1億6,600万円 

日本将棋連盟から発表された『1億6,605万円』とほぼ誤差無しの金額になります。

CM料:2022年

藤井聡太は、2022年には4本のCMに出演していました。

『不二家』『サントリーフーズ』『日本AMD』『読売新聞「第35回竜王戦七番勝負」』の4社です。

CMの出演料は、スポンサーや出演者によってかなり変わります。

高額なものだと1本5,000万円にもなります。

ここでは、1本あたり4,000万円として計算しました。

合計1億6,000万円になります。

イベント参加料:2022年

藤井聡太は、様々なイベントにも参加しています。

例えば、子供向けの将棋を指導したり、棋士のアマチュア大会にも参加しています。

日本将棋連盟に所属している藤井聡太にとって、将棋の普及活動は大切な仕事です。

これらの仕事にもギャラは発生します。

派遣指導料
(3時間以内)
派遣指導料
(4時間程度)
イベント派遣料詰将棋作成
(1題)
タイトル保持者   –  –    – –  
九段101,000円132,000円330,000円55,000円
https://www.shogi.or.jp/link_pro/dispatch.html

日本将棋連盟の表を見ると、タイトル保持者は、派遣指導料などが空欄になっていますね。

となると、藤井聡太もタイトル保持者なので、もうイベントなどには来てくれないということになります。

それはそれで寂しいものがありますね。

お子さんに将棋をさせている親は、ぜひ藤井聡太に会わせたいと思いますよね。

印税・ゲーム監修:2022年

藤井聡太は、印税やゲームの監修からも収入があります。

まず、印税ですが、本が多すぎてどれくらいか見当もつきませんでした。

自分が著者となっている本もありますし、インタビューを受けるだけの本もあります。

それらを合わせると、数十冊は余裕で超えます。

また、ゲームでは、『棋士・藤井聡太に将棋トレーニング』というゲームを監修してします。

https://twitter.com/biccamera_com/statuses/1285892346127630336

ニンテンドースイッチのもので、結構売れてるようです。

これらを総合して、2022年の藤井聡太の年収は約3億円と推測しました。

藤井聡太の年収:2021年

https://twitter.com/achidoufu/statuses/1660203756091482115

藤井聡太の年収は、2021年は1億8,000万円程度と見積もりました。

内訳は、以下になります。

獲得賞金・対局料:1億1,396万円
CM契約金:8,000万円
イベント参加・印税:1,400万円

獲得賞金・対局料は、日本将棋連盟から正式に発表されたものに、竜王の賞金を加算しています。

また、CMは『不二家』『サントリーフーズ』の2社で、4,000万×2社で計算しました。

イベント参加・印税は確定できませんが、1,400万円として計算しました。

藤井聡太の年収:2020年

藤井聡太の年収は、2020年は5,254万円程度と見積もりました。

獲得賞金・対局料:4,554万円
イベント参加・印税:700万円

この年は、まだCM契約もありません。

これは結構大きいですね。

藤井聡太の年収:2019年

藤井聡太の年収は、2019年は2,608万円程度と見積もりました。

獲得賞金・対局料:2,108万円
イベント参加・印税:500万円

藤井聡太の年収:2018年

藤井聡太の年収は、2018年は2,531万円程度と見積もりました。

獲得賞金・対局料:2,031万円
イベント参加・印税:500万円

藤井聡太の貯金

藤井聡太の貯金がいくらなのか、性格から予測してみました。

まずは、年収の推移をまとめました。

2022年3億円
2021年1億8,000万円
2020年5,254万円
2019年2,608万円
2018年2,531万円

ここから、藤井聡太が経費でどれくらい使うかを考えました。

藤井聡太の経費

藤井聡太が使用する経費は、大きく分けて4つあります。

タイトル戦用の和服

タイトル戦の時に着る和服は、経費に入ります。

和服の購入に数10万円~100万円程度かかると言われています。

年間3着購入するとして、

50万×3着=150万円

研究用のパソコン

将棋の研究には、とても高価なパソコンを使用します。

藤井聡太も同様で、そのことがきっかけで『日本AMD』のCMも獲得しました。

パソコンの費用は200万円程度します。

毎年買い替えるものではないので、ソフト等も含めて、1年に50万円程度でしょうか。

パソコン・ソフト代 50万円

出張・宿泊代

将棋のタイトル戦は、将棋の普及やファンサービスの面から、全国で行われます。

藤井聡太は愛知県在住なので、そのたびに出張しています。

交通費や宿泊のホテル代が必要です。

対局は多い人で年間50回になります。

また、1回の対局はタイトル戦のみ2日制です。

1泊3万円×180日=540万円
交通費1回3万円×50回=150万円

専従者給与

藤井聡太が将棋に専念できるように、事務的なことを身内に頼んでいる可能性が高いです。

母親が一番可能性がありますね。

青色申告と白色申告で上限が変わってきます。

今は国が青色を進めていることや、藤井聡太くらいの収入になると税理士に依頼している可能性が高いので、きっと青色申告だと思われます。

そうなると、専従者給与に制限はなく、常識の範囲内で金額を決められます。

参照元:https://financial-field.com/tax/entry-204784

仮に、月に30万円の給与を支払っているとすると、年間で540万円になります。

専従者給与 540万円

経費を1430万円と見積もりました。

これで簡易ソフトで計算すると、1億3,400万円が手元に残ります。

ただ、事業税や消費税を加味していないので、実際に手元に残るのはもっと少ないです。

2022年1億円
2021年6,400万円
2020年2,000万円
2019年800万円
2018年720万円

あくまでも仮にですが、こんな感じになりました。

合計で2億円ほど手元に残ってる計算になります。

ただし、あくまでも推測です。

藤井聡太は物欲無し

藤井聡太は、全然物欲が無いと言われています。

例えば、『100万円あったら何を買うか?』と聞かれて

『またパソコンを作るかもしれません。』と回答。

自販機で水を買うと『贅沢した』と感じるそう。

情報元:https://www.newsweekjapan.jp/fujino/2022/06/100_3.php

極力必要なもの以外は買わないので、資産はかなり貯まっているのは間違いないでしょう。

藤井聡太の歯並びが気になる!

藤井聡太の歯並びが気になります。

お金は十分に持ってるはずなのに、歯列矯正しないのでしょうか?

藤井聡太の歯列矯正の経緯

藤井聡太は歯列矯正をしていました。

下の写真は藤井聡太が小学4年生の頃です。

  • 小学4年生 歯並びは悪い
  • 小学6年生 歯にワイヤーを装着
  • 中学3年生 また歯並びが悪い

この結果を考えると、小学5〜6年生で歯列矯正をはじめ、歯がきれいに並び終わった後、歯列矯正装置に変えたのでしょう。

中学2年生ぐらいで歯列矯正装置を外してしまったので、歯並びが元に戻って悪くなってしまったのだと思われます。

藤井聡太の歯並びが悪くなる理由

藤井聡太の歯並びが悪いのは、歯医者によると上あごが正常に成長していないからとのことです。

上あごが成長しない原因の1つが口呼吸です。

情報元:https://takeda-d.com/d-blog/2012/

口呼吸をしていると交感神経が優位になり、アドレナリンが分泌されやすくなります。

将棋には、冷静な判断が必要で、戦いモードとは無縁そうです。

藤井聡太の場合、口呼吸が将棋に不利にはならないのでしょうね。

ただ、口呼吸を続けていると、他の色々な病気、例えばアトピー性皮膚炎や歯周病の原因にもなるようです。

藤井聡太が歯並びが悪いまま放置する理由

https://twitter.com/mamitsusho/statuses/1672027446135373830

藤井聡太が歯並びが悪いまま放置するのには、ちゃんとした理由があります。

歯並びは、頭の働きなどに大きな影響を及ぼします。

藤井聡太は棋士なので、ものすごく高い集中力を保ち続けなければいけません。

歯列矯正が、将棋の邪魔になります。

藤井聡太は歯磨きが苦手?

藤井聡太は、歯磨きもあまり得意ではないようです。

歯医者によると、歯茎が歯肉炎の状態でかつ歯垢もたまってます。

情報元:https://www.esmile.jp/staffblog/2018/05/23/kisinoha/
https://shinbishika-guide.com/fujii-souta/

加藤一二三の歯並び

ひふみんこと、加藤一二三の歯並びも悪いです、というよりも歯自体がほとんどありません。

加藤一二三の歯がなくなってしまったのは、虫歯と歯周病が原因です。

なんと、1日に8枚の板チョコを食べるのだとか!

すごい量の糖分を摂取していますね。

https://twitter.com/LEMONkun_776/statuses/1315134593738055681

歯がないのなら入れ歯を入れればいいと考えてしまいますが、そうすると頭の働きが止まってしまうそうです。

加藤一二三の話を聞くと、藤井聡太もやはり将棋のために歯並びを直さないんだろうなと考えられます。

※将棋を見るならABEMAが人気!

恋愛リアリティーショーなどの独自コンテンツだけでなく、様々なジャンルの番組を配信するのがABEMA TV です。

2週間は無料!

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】

藤井聡太のプロフィール

  • 名前:藤井 聡太
  • 生年月日:2002年7月19日
  • 年齢:20歳(2023年5月23日現在)
  • 出身地:愛知県
  • 職業:棋士
  • 出身高校:名古屋大学教育学部附属高等学校 中退

まとめ

この記事では、藤井聡太の資産や貯金を調査!について書きました。

  • 藤井聡太の資産はほぼすべて現金・株の可能性が高い
  • 2022年の年収は3億円ほどになりそう
  • 手元に残ってるのは、2億円ほどの可能性
  • 藤井聡太は、ほとんど物欲が無く、お金を使わない
  • 歯並びが悪いのは、歯列矯正を止めたため

まだ20歳でこの資産はすごいですね。

これからの活躍を期待しています。

【エトヴォスの超お得コスメ&メイクキット】

エトヴォスという百貨店ブランドをご存じですか?

ミネラルファンデで有名なこのブランドからスキンケアとメイクがセットになったお得なキットが発売!

スキンケア/メイクの人気商品が両方試せるまさに「パーフェクト」キット

【知らないと損する!投資方法】

NISAやIDECOなどいろいろあるけど、正直、良く分からない…。

投資が未経験、経済に苦手意識がある人でも基礎から学べる講座があります。

講師は、ドラマ「トリリオンゲーム」の監修など多数の実績を持つ有名人!

5万円相当の動画講義が無料で見れる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次