キュレルスプレーと化粧水の違いを比較!代わりになる?コスメコンシェルジュが解説!

当サイトでは、アフィリエイト報酬を得ている場合があります。

この記事では、

キュレルスプレーと化粧水の違いを比較!代わりになる?コスメコンシェルジュが解説!

について書きました。

キュレルスプレーと化粧水は、どちらも人気商品ですが、成分や効果にどんな違いがあるのか気になりますよね。

そこで、資格を持ってる立場として違いを分かりやすく解説しました。

目次

キュレルスプレーと化粧水の違いを比較!

キュレルスプレーと化粧水の違いを比較します。

まずはざっと商品概要から確認しましょう。

商品名ディープモイスチャースプレー
(医薬部外品)
潤浸保湿 化粧水
(医薬部外品)
容量250g・150g・60g150ml
価格2,750円・1,980円・990円1,980円
種類Ⅰ:ややしっとり
Ⅱ:しっとり
Ⅲ:とてもしっとり
使用法・肌から約20センチ離してスプレー
・メイクの上からも使用可
・朝晩洗顔後に適量を肌の塗る
(ポンプ3~4押し分)
有効成分アラントイン
(消炎作用)
アラントイン
(消炎作用)
処方・無香料
・無着色
・弱酸性
・無香料
・無着色
・アルコールフリー

次は、項目ごとに見ていきます。

キュレルスプレーと化粧水の容量と価格の違いを比較

キュレルスプレーと化粧水の容量と価格の違いを比較してみましょう。

ディープモイスチャースプレー潤浸保湿 化粧水
容量250g・150g・60g150ml
価格2,750円・1,980円・990円1,980円
1g当たりの価格11円・13.2円・16.5円13.2円

キュレルスプレーはg表記で、化粧水はml表記なので単純に比較はできません。

ただ、化粧水は水分なので、水に近いと仮定しました。

そうすると、化粧水の容量を150gと仮定できます。

こうして比較すると、キュレルスプレーの中サイズと化粧水のコスパが同じになりました。

納得の結果です。

逆に、スプレーの大容量は一番コスパが良いです。

ただ、化粧水には詰め替え用があります。

潤浸保湿 化粧水 詰め替え
容量130ml
価格1,650円
1g当たりの価格12.7円

詰め替え用は、スプレーの大容量の次にコスパが良いです。

キュレルスプレーと化粧水の用途の違いを比較

キュレルスプレーと化粧水の用途の違いを比較しました。

キュレルスプレー

キュレルスプレーは、好きなタイミングで、すっぴん肌の上からもメイクの上からも使えます。

【顔】
◆肌から約20センチ離してスプレーします。
 ●顔全体へ円を描くようにスプレーします。
 ●てのひら全体で、頬と目もとの内側・頬と目もとの外側・額・口の周りの順におさえなじませます。

【メイクの上】
◆肌から約20センチ離してスプレーします。
 ●左右の頬と額へふんわりかけるよう軽くスプレーします。ボタンを、上から下へ向けて押します。

https://www.kao-kirei.com/ja/item/kbb/curel/4901301379924/?tw=kbb

スプレー状というメリットを生かし、美顔器使用時の水分補給に使っている方もいます。

キュレル化粧水

キュレル化粧水は、洗顔後すぐに顔に塗る、といった使いかたを想定しています。

●適量(ポンプから3〜4プッシュ分)を手のひらにとり指先から手のひら全体に広げます。
●顔の中心から外に向かって手のぬくもりを伝えるようになじませます。額も中心から外へ。
●鼻筋、口の周り、目の周りになじませます。
●特に乾燥が気になる部分には重ねづけを。

https://www.kao-kirei.com/ja/item/kbb/curel/4901301236197/?tw=kbb

こうしてみると、両者の用途が良く似てるので、どちらを買おうか迷う方が多いのも納得です。

キュレルスプレーと化粧水の成分の違いを比較

キュレルスプレーと化粧水の成分の違いを比較してみました。

キュレルスプレー

キュレルスプレーの全成分は以下になります。(赤字が有効成分)

アラントイン
その他の成分
水、グリセリン、DPG、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドユーカリエキス、BG、コレステロール、ステアロイルメチルタウリンNa、POE水添ヒマシ油、アジピン酸、アルギニン、エデト酸塩、フェノキシエタノール
 

キュレルスプレーにしか入っていない成分は、以下になります。

コレステロール、アジピン酸、エデト酸塩、フェノキシエタノール

これらの成分の目的は、皮膚バリア機能の補強、保湿剤、安定剤、防腐剤です。

キュレル化粧水と比較すると、比率なども少し変わることがわかりました。

具体的には後述します。

キュレル化粧水

キュレル化粧水の全成分は以下になります。(赤字が有効成分)

アラントイン
その他の成分
水、BG、グリセリン、ベタイン、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドDPG、コハク酸、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、POE水添ヒマシ油、パラベン

キュレル化粧水にしか入っていない成分は、以下になります。

ベタイン、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、パラベン

これらの成分の目的は、保湿剤、表面活性剤、抗酸化、防腐剤です。

成分の違いをまとめると以下になります。

  • キュレルスプレーの方が、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド(セラミド)の割合が高い
  • 保湿成分は、スプレーの方がグリセリンを多く使っている
  • 対して化粧水には、保湿成分としてはBGが一番多く含まれている
  • 防腐剤としての成分は、キュレルスプレーがフェノキシエタノール、キュレル化粧水がパラベン使用
  • フェノキシエタノールの方が低コストの可能性、パラベンは最近使用を控える傾向にある

ホルモン系に影響を与える可能性があるとして、最近パラベン不使用をうたっている製品が増えています。

でも、実際にはパラベンに代わる防腐剤が使われているだけです。

ただし、パラベンが肌に合わない方もいるので、そのような方は使用を控える方が良いでしょう。

キュレルスプレーと化粧水の口コミの違いを比較

キュレルスプレーと化粧水の口コミの違いを比較しました。

キュレルスプレーの口コミ

キュレルスプレーの良い口コミと悪い口コミを、両方確認しました。

良い口コミ
  • 乾燥肌だけど、キュレルスプレーのおかげで乾燥知らず
  • ミストが細かい
  • 普段のお風呂上がりにすぐ使えてラクチン
  • 皮膚科医も勧めていたが、敏感肌にぴったり
  • 肌が荒れやすい人にもおすすめ
悪い口コミ
  • コスパがイマイチ良くない
  • 保湿力はそれほど高くない
  • ペタペタする

良いと感じてる方が多かったです。

用途は、顔と体両方いました。

キュレル化粧水の口コミ

キュレル化粧水の良い口コミと悪い口コミを、両方確認しました。

良い口コミ
  • 保湿力が高い
  • 敏感肌でもピリピリしない
  • 他の化粧水ではすぐにニキビができるけど、キュレル化粧水ではできない
  • すぐに吸収される
  • 何度もリピートしてる、これ以外使わない
悪い口コミ
  • グリセリンを抜いて欲しかった
  • どんどん乾燥した
  • 肌がヒリヒリして痛くなった
  • すぐに無くなりそう
  • とてもしっとりを購入したのに、全然保湿されない

圧倒的に、良い口コミをされてる方が多いです。

キュレルスプレーと化粧水のおすすめの方

キュレルスプレーと化粧水のおすすめの方をタイプ別にまとめました。

キュレルスプレーがおすすめの方

  • グリセリンが高配合でも大丈夫
  • 防腐剤のパラベンを避けたい
  • スプレー式が手軽で気になっている
  • セラミドの配合率が高い方が良い
  • コスパが良い方を使いたい(大容量)

こちらにあてはまる方には、キュレルスプレーがおすすめです。

最近、赤ら顔やニキビを防ぐために、グリセリンを抜いたスキンケアをしてる方がいます。

そういう方以外なら、セラミドが高配合なので、スプレーの方がおすすめです。

また、Amazonならミニボトルがおまけについていても単品と全く同じ金額なので、こちらが超おすすめ。

キュレル化粧水がおすすめの方

  • グリセリンの配合割合が少ないほうが良い
  • 保湿力を自分で選択したい
  • 化粧水のテクスチャが好き
  • 季節によって保湿力を替えたい

キュレル化粧水の一番高配合の保湿剤は、BGです。

これは、グリセリンに比べると軽めの保湿力です。

なので、保湿剤がBGの方が良い方には化粧水がおすすめです。

キュレルスプレーは化粧水の代わりになる?

キュレルスプレーが化粧水の代わりになるか、気になっている方が多いようですが、代わりになります。

キュレルを販売してる花王の公式サイトでも、説明しています。

Q.【使用方法】「キュレル ディープモイスチャースプレー」は、化粧水のかわりに使えますか?

A.
化粧水のかわりとしてお使いいただけます。また、ご自身のお好みにあわせて、プレ化粧水(化粧水の前に使用)としても、お使いいただけます。

なので、安心して化粧水として使ってもらっても大丈夫です。

私も自分自身でここまで調べて、保湿力が欲しい季節はスプレーにしようと思いました。

キュレルブランドの特徴は?

花王が販売してる乾燥性敏感肌用ブランドで、「セラミド」の働きを効果的に補い、肌のバリア機能を助けて潤いを与えることに着目しています。

キュレル化粧水のラインナップは?

潤浸保湿・皮脂トラブルケア・シミそばかす予防・エイジングケアの4ラインアップです。

まとめ

キュレルスプレーと化粧水の違いを比較!代わりになる?コスメコンシェルジュが解説!について書きました。

  • キュレルスプレーと化粧水の違いは、コスパ・使用方法・成分など複数ある
  • グリセリンが特に苦手でなければ、セラミド配合割合の高いキュレルスプレーがおすすめ
  • パラベンが特に苦手でなく、保湿力の高さを自分で選びたいならキュレル化粧水がおすすめ

どちらを選べば良いかの参考になれば幸いです。

【エトヴォスの超お得コスメ&メイクキット】

エトヴォスという百貨店ブランドをご存じですか?

ミネラルファンデで有名なこのブランドからスキンケアとメイクがセットになったお得なキットが発売!

スキンケア/メイクの人気商品が両方試せるまさに「パーフェクト」キット

【知らないと損する!投資方法】

NISAやIDECOなどいろいろあるけど、正直、良く分からない…。

投資が未経験、経済に苦手意識がある人でも基礎から学べる講座があります。

講師は、ドラマ「トリリオンゲーム」の監修など多数の実績を持つ有名人!

5万円相当の動画講義が無料で見れる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次