ビッグモーターが上場廃止?理由は?潰れると検索のワケも調査!やばいのか

当サイトでは、アフィリエイト報酬を得ている場合があります。

この記事では

ビッグモーターが上場廃止?理由は?潰れると検索のワケも調査!やばいのか

について書きました。

ビッグモーターと言えば、中古車販売や車検で全国的に展開している有名企業ですよね。

そんな会社の先行きが不透明なのではと、気になっている方が多いです。

そこで背景や、噂の出所を調査しました。

目次

ビッグモーターが上場廃止?

ビッグモーターが上場廃止するのでは?と検索する方が多いです。

結論から言うと、ビッグモーターは上場廃止どころか、上場すらしてません。

また、今後上場したいという希望も表明してません。

ビッグモーターの歴史

ビッグモーターの歴史について簡単にまとめました。

1976年:現社長の兼重宏行氏が、出身地の山口県南岩国町で、兼重オートセンターを創業

1978年:株式会社にして、法人化する

1980年:株式会社ビックモーターに社名を変更
その後山口県を足がかりに、中国、九州、四国地方に店舗を広げます。

2013年:株式会社ビッグ四国、株式会社ビッグ九州、株式会社ビッグアシストの3社を吸収合併
3社はこの時初めて買収されたのではありません。

もともと、ビッグモーターが新しく始めた板金塗装だったり、買収した会社たちです。

2015年:本社を東京都港区の六本木ヒルズに移転

2016年:大阪のハナテンを子会社化

情報元:https://www.bigmotor.co.jp/company/history/

ビッグモーターの上場廃止説の理由

ビッグモーターは上場していないのに、なぜ上場廃止すると疑われるのか、理由を調査しました。

有名な大企業だから

ビッグモーターは、誰もが知っている有名な大企業です。

CMもバンバン流れてますよね。

なので、今はまだ上場していないのは知っていて、今後上場するのでは無いかと一定数の方に思われてるのでしょう。

しかし、最近の不祥事によって、ビッグモーターの上場が危ない?と予想する人がいるのでしょう。

不祥事を起こしたから

ビッグモーターには、いくつかの不祥事が報告されています。

一番最近の不祥事は、保険金の水増し請求です。

2021年秋:損害保険会社の業界団体に、内部通報

  • お客さんから預かった車のタイヤにわざと穴を開け、保険会社に請求
  • お客さんの車に付けるタイヤは安いものにして、保険会社には最新の高いタイヤをつけたと報告し、中抜き

保険会社への水増し請求以外にも、こんな不祥事がありました。

  • 無資格者が車検を行う
  • オイルは、交換したふりをする
  • ガジェット用のオイル交換に、最小限の1Lしか入れない
  • 車検のノルマを達成するために、本来なら車の整備を行ってから車検をしないといけないのに、お客さんに無断で車検を前の月にして、引っかかったところあとで整備

情報元:https://friday.kodansha.co.jp/article/307591?page=2
https://friday.kodansha.co.jp/article/310694

売上のためとはいえ、全国的にこのような不正を行っていました。

またこれらが工場長の指示により行われていましたが、工場長が勝手に行っているのではなく、ビッグモーターとして組織的に行っていたのではないかと言われています。

  • 2022年4月:損保ジャパン、東京海上日動、三井住友海上の三社が、個別に調査を実施
  • 2022年5月:損保三社が、保険金水増し請求の疑いがあったことを確認
  • 2022年6月:損保3社が、ビッグモーターに入庫紹介停止、また自主調査するように通知。

入庫紹介とは、事故にあった車をビッグモーターにつなぐ制度です。

これに対しビッグモーターは、組織的な不正がないと回答しました。

  • 2022年7月:ビッグモーターが再発防止を実行し、損保ジャパンだけビッグモーターに入庫紹介を再開

この時点で、損保三社の足並みが揃っていないことがわかります。

  • 2022年9月:保険金水増し請求が、工場長の指示によるものだったことが発覚、損保ジャパンは、再び入庫紹介を停止
  • 2023年1月30日:ビッグモーターが特別調査委員会を設置
  • 2023年3月:九州運輸局が、ビッグモーター熊本浜線店を法令違反で行政処分
  • 2023年7月5日:特別調査委員会の調査結果より、保険金請求で不適切な請求があったことを認める
  • 2023年7月14日:損保三社は、払いすぎた保険金の返還を請求

このように、ビッグモーターが組織的に保険金を水増し請求していたことを認め、保険会社が返還を請求しています。

ビッグモーターが返還しないといけない金額が、どれほど大きくなるか、全くわかりません。

また、ビッグモーターへの信頼が落ち、売上が下がる心配もありますよね。

このような理由から、ビッグモーターが上場廃止するのでは?と思われています。

ただ先ほど言ったように、そもそも上場していないので、上場廃止や株価の暴落はありえません。

ハナテン

ビッグモーターが、上場廃止?と調べている方の中には、ハナテンと勘違いしてる方もいそうです。

確かにハナテンは、ビッグモーターと関係があり、以前、上場していました。

ビッグモーターが、会社として成長したきっかけが、大阪のハナテンという会社を買収したことです。

ハナテンは、大阪市城東区に本社があり、中古車の売買を行っていました。

大阪の人なら誰でも聞いたことがある、有名なCM「あなたクルマ売る?私、高く買うわ」で知られていました。

ハナテンは東証2部に上場していましたが、2015年12月ビッグモーターが株式公開買い付けをし、子会社化しました。

そして法人格ではなくなったために、2016年1月20日上場廃止しました。

情報元:https://minkabu.jp/stock/9870/chart

ビッグモーターは潰れる?

ビッグモーターが潰れるか、気になって検索する方が多いですね。

社員はもちろん、仕事中の関係者まで含めると、多くの方がビッグモーターの今後の運命に関係しますよね。

ビッグモーターが潰れるかどうかは、以下にかかっていると考えられます。

返還保険金の額

損害保険会社が、請求を求める保険金の金額は、想像もつきません。

  • 何年ぐらい不正が行われていたのか
  • 全国的に、どれくらいの件数なのか

などによりますね。

また、損害保険加入者は、どうなるのでしょうか?

個人的には、保険金水増し請求は、損保だけが損をしているのでは無いように思います。

損害保険加入者が払っている保険金は、事故が起こる割合や、整備代金などを綿密に計算して出してると思うんですよね。

となると、損保保険加入者も保険金を多く払いすぎているのではないか?と疑問に思います。

まあこれは、返還されることはないでしょうけど。

損保への信用

ビッグモーターの損保会社への信用は、かなり落ちましたよね。

これを元に戻すのは大変です。

しかし、損保とビッグモーターが癒着してるとも言われています。

その証拠に、損保3社がいったん事故車の紹介を止めたのに、損保ジャパンだけが再開しましたよね。

これは、損保ジャパンが、ビッグモーターに切られることを恐れて忖度したともいわれています。

情報元:https://toyokeizai.net/articles/-/686623?page=2

不祥事後の対応

ビッグモーターが保険金水増し請求の問題を起こしましたが、対応がとても遅く、長い間、黙っていました。

黙っているとそのうち、世間は忘れると思ったのかどうかはわかりませんが、この対応がさらに不信感を大きくしました。

情報元:https://news.livedoor.com/article/detail/24587570/

また報道機関も、あまりこのニュースを取り上げなかったことも、忖度だと批判されています。

自動車ローンの継続

信販会社のジャックスが、ビッグモーターで中古車を購入した人に対する自動車ローンの新規受付を停止すると発表しました。

これは、ビッグモーターの今後を大きく揺るがすことになります。

ジャックスのローンのシェアは、ビッグモーターの半分もあります。

中古車を買うときにローンが組めないなら、ビッグモーターで買うのは止めようと思う人が増えるでしょう。

ただでさえ、ビッグモーターのお客さんが減ってる中、追い打ちをかけるようです。

どのくらいの期間、新規受付を停止するのか、今後も注意してみていきたいです。

情報元:https://news.yahoo.co.jp/articles/218a1249935356a0f51f69c85e8929bf48a2588e

中古車検索サイトに表示されない

ビッグモーターが扱う中古車の情報が、大手検索サイトに掲載されなくなってしまいました。

「カーセンサー」「グーネット」の両社で、ビッグモーターの中古車の掲載を止めています。

中古車を検索するときに、検索サイトを使う人が多いです。

ここで調べて表示されないと、車が無いのと同じです。

さらに、ビッグモーターの経営が難しくなりました。

情報元:https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/652723?display=1

今後、どうやって信用を取り戻していくかが、ビッグモーターが潰れるのか、存続するかを左右します。

一般人もビッグモーターに不信感を抱いたままだと、車検に出さないし、中古車の売買を行わなくなりますね。

ビッグモーターの決算

ビッグモーターの決算は公開されていません。

ビッグモーターが非上場会社だからです。

非上場会社は、基本的には、決算を開示する義務があります。

決算を公告しない場合は、罰金も科せられる可能性があります。
※会社法第440条第1項で

でも、実際のところ、非上場会社は決算を公開していない会社がほとんどです。

情報元:https://the-owner.jp/archives/9259

ビッグモーターも、公式サイトで決算を公開していますが、最新のものは、平成27年9月期でした。

株式会社ビーエムハナテンのものを公開しています。

ビッグモーターがやばい?

ビッグモーターがやばいと言われています。

具体的にどんな風にやばいのか、まとめました。

  • ゴルフボールで車体をたたき、保険金請求
  • ヘッドライトのカバーをわざと割る
  • ドライバー等で車体をひっかいて傷をつける
  • ろうそく・サンドペーパーで車体に傷をつける
  • 新品の部品を使って部品交換したと言いながら、実際はリサイクルの部品利用
  • 本当は行っていない作業を行ったと報告
  • 使用しなかった部品を発注だけして、実際は未使用

一般人は、車検の内容を詳しく知ることができませんよね。

やはり、悪質だなと感じます。

情報元:https://www3.nhk.or.jp/news/special/sakusakukeizai/20230714/605/

頑張って投資してるのにうまくいかない、損するばかり…。

そんな風にお悩みではありませんか?

経済的自由を手に入れたい方に、ぜひ見ていただきたい動画があります。

講師は、ドラマ「トリリオンゲーム」を監修し、NHKや雑誌プレジデントなどに多数出演した有名人!

精鋭講師陣が、投資をするなら知っておくべき知恵を無料で教えてくれます!

2時間の動画【投資の達人になる投資講座】を無料でもらう

まとめ

ビッグモーターが上場廃止?理由は?潰れると検索のワケも調査!やばいのかについて書きました。

  • ビッグモーターは上場廃止どころか、そもそも上場すらしていない
  • 上場廃止?と思われる理由は、最近の保険金水増し請求などの不祥事
  • ビッグモーターが潰れるかどうかは、保険金の返還額や今後の対応による

ビッグモーターは、これからが正念場ですね。

元従業員の方で暴露している方も複数いますので、しっかり受け止めて真摯に頑張ってほしいですね。

【エトヴォスの超お得コスメ&メイクキット】

エトヴォスという百貨店ブランドをご存じですか?

ミネラルファンデで有名なこのブランドからスキンケアとメイクがセットになったお得なキットが発売!

スキンケア/メイクの人気商品が両方試せるまさに「パーフェクト」キット

【知らないと損する!投資方法】

NISAやIDECOなどいろいろあるけど、正直、良く分からない…。

投資が未経験、経済に苦手意識がある人でも基礎から学べる講座があります。

講師は、ドラマ「トリリオンゲーム」の監修など多数の実績を持つ有名人!

5万円相当の動画講義が無料で見れる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次