新ひだか町図書館's recommendations

Books
All copies in use
(1 reviews)
1.病気の魔女と薬の魔女
岡田 晴恵‖著
学研 2008.11
Rating of 新ひだか町図書館 :
コロナウイルスについての解説者としてすっかりお馴染みとなった岡田晴恵先生が、児童向けに感染症と、それと戦うための知恵を、魔女の物語として書いています。
お子さんにウイルスについて聞かれて困ったら薦めてあげては?
シリーズ3冊のうちの1冊目。
コロナウイルスについての解説者としてすっかりお馴染みとなった岡田晴恵先生が、児童...

Books
All copies in use
(5 reviews)
2.掃除婦のための手引き書
ルシア・ベルリン作品集 ルシア・ベルリン‖著 岸本 佐知子‖訳
講談社 2019.7
Rating of 新ひだか町図書館 :
名訳者岸本佐知子さんが、ぜひとも自分の訳で出版したいと熱望して実現させた本書の日本出版。
ベルリンの文章の客観性と語りすぎない言葉の選択の素晴らしさに、この作家を知って良かったと感じます。
2020年本屋大賞翻訳小説部門第2位受賞作。
名訳者岸本佐知子さんが、ぜひとも自分の訳で出版したいと熱望して実現させた本書の日...

Books
All copies in use
(3 reviews)
3.りんごがひとつ
えほん・ハートランド 11 ふくだ すぐる‖作・絵
岩崎書店 1996.5
Rating of 新ひだか町図書館 :
りんごがひとつ。でもみんな食べたい!
ひとつのりんごの争奪戦。自分勝手なおさるさんだと思いきや…。
動物たちの表情や行動にほっこり。絵もストーリーも温かい絵本です。
りんごがひとつ。でもみんな食べたい!ひとつのりんごの争奪戦。自分勝手なおさるさん...

Books
Available
(4 reviews)
4.地球に住めなくなる日
「気候崩壊」の避けられない真実 デイビッド・ウォレス・ウェルズ‖著 藤井 留美‖訳
NHK出版 2020.3
Rating of 新ひだか町図書館 :
気温が1℃や2℃上がったくらいで何が変わるのか、と普通は思うでしょう。しかしこれを読むとその恐ろしさを痛感します。
グレタ・トゥーンベリさんが飛行機に乗らないからと言って地球温暖化が止まるのか、と言った人達にこそこれを読んでほしい。意識を持つことが大事とわかります。
レジ袋有料化にもう文句を言うのはやめます。
気温が1℃や2℃上がったくらいで何が変わるのか、と普通は思うでしょう。しかしこれ...

Books
Available
(2 reviews)
5.ザ・ロイヤルファミリー
早見 和真‖著
新潮社 2019.10
Rating of 新ひだか町図書館 :
皇室の話かな、と思いませんか?
自分はそう思ったので、タイトルで少し損している感が。実は馬主ファミリーと馬の、ファミリーツリー的物語なのです。新ひだか町も出てきます!
著者は馬産地を取材して本作を書かれたそう。馬産地に暮らす者としておススメします!
皇室の話かな、と思いませんか?自分はそう思ったので、タイトルで少し損している感が...

Books
Available
(5 reviews)
6.薬屋のひとりごと 〔1〕
ヒーロー文庫 日向 夏‖著
主婦の友社 2014.9
Rating of 新ひだか町図書館 :
中世の宮中を舞台に、薬屋・毒見係の少女が事件を解きあかしていきます。
美しい官吏との関係もツンデレながら楽しみです。
中世の宮中を舞台に、薬屋・毒見係の少女が事件を解きあかしていきます。美しい官吏と...

Books
Available
(8 reviews)
7.木洩れ日に泳ぐ魚
恩田 陸‖著
中央公論新社 2007.7
Rating of 新ひだか町図書館 :
双子(男女)の引っ越し前夜の一晩のお話。
読むのを中断して他の作業をしていても、ずっとこの2人のことを考えてしまうくらい惹き込まれました。映画を見ているみたいな本です。
双子(男女)の引っ越し前夜の一晩のお話。読むのを中断して他の作業をしていても、ず...

Books
Available
(11 reviews)
8.あちらにいる鬼
井上 荒野‖著
朝日新聞出版 2019.2
Rating of 新ひだか町図書館 :
著者の母と、父であり作家の井上光晴、同じく作家の瀬戸内寂聴との三角関係を元に描いた一作。
娘が書く、というのが中々の驚きですが、これは作家として著者が避けて通れなかった業のようなものなのでしょう。淡々とした文章ながらぐいぐい引きこまれます。
著者の母と、父であり作家の井上光晴、同じく作家の瀬戸内寂聴との三角関係を元に描い...

Books
All copies in use
(1 reviews)
9.キャベツちゃんのワンピース
ことばとえ 2 東 直子‖作 わたべ めぐみ‖絵
あかね書房 2020.4
Rating of 新ひだか町図書館 :
ある日引き出しに見慣れないワンピースが入ってて「あら、こんなワンピースあったかしら」
かわいらしい表紙にひかれて手に取ると、子供にとってはファンタジー、大人にとっては軽くホラーな(?)物語。
まりこちゃん、どうなるの?おかあさんどうするの?
なるほどなお母さんの解決法に読後もすっきり。
ある日引き出しに見慣れないワンピースが入ってて「あら、こんなワンピースあったかし...

Books
Available
(15 reviews)
10.あるかしら書店
ヨシタケ シンスケ‖著
ポプラ社 2017.6
Rating of 新ひだか町図書館 :
ちょっと変わった本、本にまつわる場所や仕事、読書の際に便利なアイテムなど、いろいろな「あったらいいな」が詰まった1冊。
本好きの方はもちろん、ヨシタケシンスケさんの作品がお好きな方、これから読書を始めたい方にもオススメです!
ちょっと変わった本、本にまつわる場所や仕事、読書の際に便利なアイテムなど、いろい...
>
Powerd By Google

Category