Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
海のプラスチックごみ調べ大事典
  • なぜ?どうしたら?プラごみ問題がゼロからわかる!
  • 旬報社 2020.3
  • 保坂 直紀∥著
  • (0 reviews)
Holdings: 1 Checked Out: 0
Available for Loan: 1 Holds: 0
Add to My Bookshelf
Item Status
新ひだか町図書館 <120563564>
Available / 新着(児童) / /J/519/ホ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-8451-1617-1
ISBN-13 978-4-8451-1617-1
Title (Kana) ウミ ノ プラスチック ゴミ シラベ ダイジテン
Subtitle (Kana) ナゼ ドウシタラ プラゴミ モンダイ ガ ゼロ カラ ワカル
Author (Kana) ホサカ,ナオキ
NDC 519.4
Price ¥3800
Publisher (Kana) ジュンポウシャ
Size 27cm
Number of Pages 111p
Related Subject 海洋汚染
Related Subject プラスチック
Related Study 海洋汚染
Related Study Kana カイヨウ オセン
Related Study プラスチックごみ
Related Study Kana プラスチック ゴミ
Related Study プラスチック
Related Study Kana プラスチック
Related Study リサイクル
Related Study Kana リサイクル
Related Study ごみ処理
Related Study Kana ゴミ ショリ
Related Study 地球温暖化
Related Study Kana チキュウ オンダンカ
Abstract 世界の海がプラスチックで汚れている。プラスチックごみをできるだけ減らし、海の環境を守っていくためにどうすればよいかを、イラストや写真などを多用してわかりやすく説明する。
AbstractForChildren なぜ、いろんなお店からストローが消えているの?それは、ストローがプラスチックでできているから。プラスチックごみは海に大量に流れこみ、海をよごしています。プラスチックごみをできるだけ減(へ)らし、海の環境(かんきょう)を守っていくためにどうすればよいかを、図もたくさん使ってわかりやすく説明します。
Author Profile 東京工業大学で博士(学術)を取得。サイエンスライター。東京大学特任教授。著書に「クジラのおなかからプラスチック」「謎解き・海洋と大気の物理」「びっくり!地球46億年史」など。
Table of Contents
いろいろなお店からストローが消えている。なぜ?
クジラのおなかはプラスチックでいっぱい!? なんとかしなければ!
まえがき 世界の海がプラスチックでよごれている
  第1章 プラスチックごみってなに?
第1部 海がたいへんだ!
  プラスチックがごみになって海へあふれでている!
  海岸のごみを見てびっくり! こんなに多いの?
  プラスチックごみにはどんな種類があるの?
  プラスチックごみはいつから問題になったの?
  第2章 世界の海はプラスチックごみだらけ
  プラスチックごみは海流に乗って広がっていく
  プラスチックの通り道(1) 外国から日本へ流れてくるごみ
  プラスチックの通り道(2) 日本から外国へ流れていくごみ
  プラスチックごみには発展途上国が深く関係している
  プラスチックごみの受け入れを中国がやめたことで先進国が悩んでいる
  第3章 プラスチックごみの何が問題なのだろう
  プラスチックごみが海の生き物を苦しめる
  いちばんやっかいなのは「マイクロプラスチック」
  マイクロプラスチックが世界中の海に広がっている
  行方がわからないマイクロプラスチックもある
  食物連鎖に入りこむマイクロプラスチック
  マイクロプラスチックは人間の体にも悪さをするのだろうか
  どんどん増えるプラスチック。このままいくとどうなるの?
第2部 プラスチックの一生を追ってみよう
  第4章 プラスチックのなりたち
  プラスチックは人間がつくりだした物質
  プラスチックは石油からつくられている
  プラスチックは「分子」がつながったもの
  プラスチックにはいろいろな種類がある
  プラスチックには長い歴史がある
  プラスチックはなくならない
  プラスチックごみは小さくなってもプラスチック
  あれもプラスチック、これもプラスチック
  人間はプラスチックを手放せるのだろうか
  第5章 ごみとして海にでていくプラスチック
  便利なプラスチックを人間は「使い捨て」している
  プラスチックごみはまず川のごみになる
  マイクロプラスチックにも陸で生まれるものが多い
第3部 わたしたちにできることを考えよう
  第6章 なくならないプラスチックをどうするか
  海のプラスチックごみを増やさないために
  プラスチックのリサイクルにはふたつの方法がある
  プラスチックを燃やすときには注意が必要
  日本のリサイクルは燃やすことが中心
  プラスチックごみ対策、世界はこう動いている
  生分解性プラスチックはどこまで役に立つのだろう
  プラスチックごみ問題と地球温暖化問題を比べてみると…
  プラスチックごみを川や海で拾ってみよう
第4部 身近な取り組みを調べてみよう
  第7章 みんなが学んで行動しはじめている
  さまざまな取り組みがある
  都道府県や市町村もがんばっている
プラスチックごみ発見
さくいん
あとがき みんなで地球の未来を考えよう
There are no patron reviews.

Add to My Bookshelf

To-read Currently-reading Read

Rating

Rate from 0 and 5 in 0.5 increments.
Tap [Submit] after you have modified your rating.