図書館アルバム (令和元年度下半期)

図書館で行った事業など、随時報告するページです。


「子ども豆まき会」終了 《R2.2.1(土)13:30~14:00》 本館

人気の恒例事業「子ども豆まき会」を開催しました。
最初に、絵本「はなをくんくん」と「ふくちゃんはおうち」の読み聞かせを行い、続いて手遊び「ごんべさんのあかちゃん」をみんなで一緒にした後に…鬼さん登場!
出囃子の太鼓の音で泣き出す子や、頑張って鬼に豆を投げる子、保護者の方にしがみついて離れない子などいましたよ♪
豆まきが終わった後は、お菓子もらって笑顔で帰っていきました~
参加いただいた皆様、ありがとうございました
今年も一年、楽しく図書館を利用いただきますよう、よろしくお願いします。

 ※参加者 142人(幼児・児童85人、一般57人)



最初はスクリーンを使って、読み聞かせをしました♪
      



鬼の登場に備え、豆を準備!


 
手遊び「ごんべさんのあかちゃん」





鬼さん登場!一斉に豆をぶつけました
      



終わった後は、豆を拾ってお菓子と一緒に持ち帰りました♪


 
二匹の鬼に、何度も豆をぶつけていましたよ^ ^

「クリスマス上映会」終了 《R1.12.21(土)》 本館

12/21(土)、図書館本館で「クリスマス上映会」を開催しました。
今回の上映は「おしりたんてい」で、現在、アニメでも放映されており、とても人気のある作品です。
クイズの場面では、口々に答えるなど非常に盛り上がりましたよ♪

参加人数 子供38名 大人26名



たくさんの方が観に来てくれました♪
      




「としょかんフェスティバル」終了 《R1.12.14(土)》 三石分館

12/14(土)、図書館三石分館で冬の「としょかんフェスティバル」を開催しました。
クリスマスの読み聞かせを楽しんだ後は、お待ちかねの工作タイム!
今回は「ステンドグラス風クリスマス飾り」♪
窓に飾ると光に透けてすてきな飾りです。
黒い画用紙で枠を作って、ちぎったお花紙をはって、また切切って…
他に「2020」の看板を作ったり、ちぎったお花紙で遊んだりしたら時間が足りなくなってしまい、おうちで完成させる子もいました。
参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

参加人数 幼児・児童11名 保護者7名



クリスマスの読み聞かせ
      



とてもすてきにできました~


 
完成できた子の作品はこちら♪





お花紙が部屋いっぱいなっていましたよ♪
      





 
一足早い2020年~

「絵本の読み聞かせ講座」終了 《R1.11.12(火)・11.19(火)》 本館

11/12(火)・11/19(火)の2日間、図書館本館で読書週間事業「絵本の読み聞かせ講座」を企画し、今年は「第1回新ひだか得するゼミナール」タイアップ事業として行い、それぞれ5名程度の方を対象にゼミナール形式で実施しました。
絵本の読み聞かせについて実技を交えて説明後、「読み聞かせの会おはなしつくしんぼ」の会員さんの読み聞かせに耳を傾け、参加者の皆さんにも実際にみんなの前で絵本を数ページずつ読んでもらいました。最後はお茶を飲みながら絵本についての質問タイムとし、和やかな雰囲気で約1時間を過ごしました♪




説明を熱心に聞いていましたよ
      



参加者の方にも実際に読んでいただきました


 
「読み聞かせの会おはなしつくしんぼ」さんの実技

「あ・うんのおはなしサロン」終了 《R1.11.17(日)》 本館

今回は新たな会員も加わり開催いたしました。
ハーモニカの演奏や、趣向を凝らした朗読に参加者は熱心に聞き入っていました!


参加人数 一般33人




      



 







      





 
ハーモニカの演奏もありましたよ♪

「三石中学生インターンシップ」終了 《R1.11.13(水)》 三石分館

三石中学校からも2名の方が職場体験に来てくれました。
カウンター業務やPOP作成などお手伝い頂きました。
作成いただいたPOPは現在、三石分館に展示していますので、ぜひ借りに来てください!(11月30日まで)



カウンター業務をしてくれています
      



完成したPOP


 

「優良読書グループ表彰式(日本の古典を読む会)」 《R1.11.7(木)》 本館

図書館を拠点に、長年にわたり日本の古典を読む活動をしてきたサークル「日本の古典を読む会」が、このほど北海道読書推進運動協議会による令和元年度優良グループ北海道表彰本賞を受賞され図書館で伝達表彰を行いました。
「日本の古典を読む会」は昭和45年、当時の司書のよびかけで発足、毎週木曜日、「源氏物語」などの日本の古典文学を輪読形式で読み続け、本年は50年目を迎えます。
現在の会員は6名、米子会長は「これまでの活動を認めていただき大変嬉しい事に思います。今後も体の続く限り続けていきたいと思っております。」と喜びを述べた。



髙野教育長から伝達表彰を受ける米子会長
      




「静内中学生インターンシップ」終了 《R1.11.6(水)》 本館

静内中学校からは2名の方が図書館を職場体験先に選んでくれました。
カウンター業務や配架・ブックカバーをかける作業などお手伝い頂きました。
あっという間の時間でしたが、お疲れ様でした。



カウンター業務の様子
      



ブックカバーをかけている様子


 
本の配架の様子

「子ども一日司書」終了 《R1.11.2(土)9:15~12:30》 本館

読書週間恒例の人気事業「子ども一日司書」を春に続き、秋にも実施しました。
町内の小学生3~6年生から公募し4名の方に、一日司書として図書館のお仕事を体験していただきました。
本の貸し出しから配架、ブックカバーをかけて実際に貸し出しできるように、パソコンを使って登録と皆さんてきぱきとこなしてくれました~
最後に普段は入れない場所など、図書館・博物館施設を見学して終了しました。




開館時間前の練習
      



ブックカバーをかけている様子


 
本の配架の様子





ブックカバーをした本をパソコン登録して、実際に貸し出しできるようにしています

      



閉架書庫の棚を移動してます


 
最後に修了証をもらって終わりました~
あっという間に終わってしまったね♪

「としょかんクエスト」終了 《R1.10.26(土)》 三石分館

こちらもハロウィンにちなんで、仮装してきてくれた方がたくさんいましたよ!
こちらはクイズを解きながら、目的の部屋を目指すというものです。
正解がわからずクイズとにらめっこ…時間までに辿り着けたのは数名でした。
ゴールできた方、時間が足りなくてできなかった方、お疲れさまでした~




相談しなが答えを考え中



仮装して参加いただきました


 
うーん、難しい~

「ハロウィンナイト」終了 《R1.10.24》 本館

本館の夜間開館日にあわせて、ちょっとしたハロウィンイベントを開催しました。
内容は、クイズの答えの物を探してカウンターまでもってきてもらうというものです。もちろん仮装もOK
事前の申込みは不要で当日の自由参加で行いましたので、どのくらい来てくれるかハラハラして時間をむかえると、続々と仮装をした子供たちが来てくれました~
用意していた景品が足りなくなるという大盛況に、カウンターはてんやわんやでした…汗
みんな楽しそうにこたえの物を探してくれましたね!
参加いただいた皆さんありがとうございました。

参加人数 児童・幼児60人、一般40人



どんなクイズがでるかな~
      



答えの物がわからない?


 
答えの物はどこかな~





どこかな~どこかな~

      



どれにしようかな~


 
こんなところにあったよ!

■開館時間
本  館
火~日曜日 10時00分~18時00分
三石分館
火~日曜日 10時00分~18時00分
■休館日
月曜日・年末年始(12月31日~1月5日)
休日の翌日・図書整理日 *休館日は変更になる場合があります。
■新ひだか町図書館(本館)
〒056-0024
北海道日高郡新ひだか町静内山手町3丁目1番1号
電話:0146-42-4212
FAX:0146-42-5150
E-mail:shinhidaka-library@athena.ocn.ne.jp
■新ひだか町図書館三石分館
〒059-3108
北海道日高郡新ひだか町三石本町212
電話:0146-33-2051
FAX:0146-33-2119
E-mail:s3214lib@swan.ocn.ne.jp