図書館アルバム (平成29年度上半期)

図書館で行った事業など、随時報告するページです。

くぼたまさとのわくわく工作教室 《H29.9.23(土・祝)》 三石分館

Eテレでおなじみの、くぼたまさとさんを講師に迎え、工作教室を開催しました。
はまなすホールがいっぱいになるほどの人気ぶり
くぼたまさとさんが、各テーブルを周って、丁寧に作り方を教えてくださいました。
牛乳パック1本を余すことなく使ってコマ、ボールをつくり、けん玉を親子で作り上げました。
参加いただいた皆様、ありがとうございます。

※参加者 83人(幼児・児童45人、 一般38人)



古本市 《H29.9.30(土)》 本館

新ひだか町図書館読書週間事業として、恒例の「古本市」を行いました。
図書館で保存期間切れ等で不要となった資料や、皆様から寄せられた本など、約4,800冊の本・雑誌を、図書館・博物館ロビーに展示し、1人10冊までお持帰りいただきました。
今年初の取り組みとして、古本市会場来場者を対象に、「私の好きな本、おすすめの本、思い出の本」アンケートを実施しました。ご協力いただいた皆様有難うございます。
アンケート調査の結果は、11月の本館特集展示に活用させていただきます。

※来場者 377人


図書館にプラネタリウムがやってく! 《H29.9.29(金)》 三石分館

総合町民センターのホールでプラネタリウムを行いました。
参加者は小さなドームの中で体育すわりをして星空を眺めました。
夏の空から冬の空、星の動きを楽しんだ後は、おまけの影の3D映像を楽しみました。
参加いただいた皆様、ありがとうございます。

※参加者 81人(幼児・児童49人、 一般32人)
※今事業は、北海道子ども育成連合会、新ひだか町子ども会育成連絡協議会の協力を得て実施しています。


日高朗読会「あうん」のおはなしサロン 《H29.9.24(日)》 本館

今回は「もの想う秋」と題して、秋をテーマにした作品の朗読でした。
途中、ハーモニカ演奏を交え、郷愁を誘う音色と、朗読に深まる秋を感じるひと時となりました。

 プログラム
 ・ありときりぎりす~嘘ばっかりより~ 佐野洋子 作
 ・シンデレラ~嘘ばっかりより~ 佐野洋子 作
 ・怒り~いのちの車窓より~ 星野源 作
 ・絵~Presentsより~ 角田光代 作
 ・十三夜~江戸おんな絵姿十二景より~ 藤沢周平 作
 ♪ハーモニカ演奏(小さな木の実、誰もいない海) 


※参加者 31人




9月の上映会 《H29.9.23(土)》 本館

大人の方向けの映画上映会として開催しました。
上映作品は、チャールズ・チャップリン監督・制作・主演作品『チャップリンのモダン・タイムス』
白黒サイレント作品と、現代の子どもにはなじみのないスタイルの映画にもかかわらず、観覧にきてくれた小学生も最後まで飽きずに楽しんでいる様子でした。
上映前に、チャップリンと映画が作られた時代背景の解説を行い、より作品を深く味わっていただけたのではないかと思います。また、開演前にブザーを鳴らすなど、映画館のような雰囲気づくりも工夫してみました。
今後も、定期的に映画上映会を行います。皆さまぜひ図書館までお越しください。


※参加者 16人(うち児童3人)



静内高校生インターンシップ 終了しました 《H29.9.14・15(金・土)》 本館

今年も静内高校の2年生男女4名が、インターンシップとして2日間、図書館の業務を体験しました。
慣れないことの連続でさぞ疲れたことと思います。
それぞれに描いていただいたPOPの効果は絶大で、館内に掲示まもなく、すべての本が借りられました。
新刊コーナー横に設置してあります。高校生の感性が光る作品を、ぜひご覧ください。


本の装備(透明フィルム貼など)にチャレンジ
   


コンピュータで本のデータを作成
 


透明フィルムは皺になりやすいので、慎重に作業。
目も疲れます。
 


カウンターでの接客
   


1人1冊オススメの本を選んでPOPを作成しました。
掲示後まもなくすべて借りられました!!
 


本を正しく並べる配架も大事なお仕事
 

静内朗読ボランティア「言音の会」朗読会~怪異夜話 《H29.8.26(土)》 本館

新ひだか町図書館を拠点に活動を続けてこられた、朗読ボランティア「言音の会」による朗読会を開催しました。
季節に相応しく、怪異をテーマにした作品の朗読と、さわやかなオカリナの演奏で、涼を楽しむ朗読会となりました。

 怪異夜話(かいいよばなし)プログラム
 ・ゆきおんな 川村たかし 作
 ・禁断の味 新著聞集「奇怪篇」より
 ・鏡の少女 小泉八雲 著
 ・死神どんぶら 斉藤隆介 作

※参加者 22人




オカリナのミニ演奏会

ぬいぐるみおとまり会 楽しかったです 《H29.8.6(日)~8日(火)》 本館

今年で2回目となります「ぬいぐるみおとまり会」。総勢20人(?)のぬいぐるみの皆さまに参加いただきました。
お話し会を参加者全員(ぬいぐるみさん含む)で楽しんだ後、ぬいぐるみさんは図書館・博物館に二晩おとまりです。
夜の博物館を探検した後、図書館で働くぬいぐるみさんの様子を、図書館員が激写!(その写真は以下でお楽しみください)
お迎えに来てくれたご家族に、アルバムにしてプレゼントしました。また、ぬいぐるみさんが選んだ絵本も借りていただきました。
絵本とアルバムを囲んで、お家で会話が弾んでいたらいいなぁ・・・

 ※参加者 33人(幼児・児童19人、一般14人)


参加いただいたみなさま
   


絵本読み聞かせ
「こんとあき」

   


手遊び
「タイかな? タコかな?」
 


パネルシアター
「だいこんさん にんじんさん ごぼうさん」
 


ぬいぐるみさんといっしょにリラックスムードです
   


人もぬいぐるみも仲のよさそうな兄弟
 


看板くまさんと姉弟?
 


とても大切なお友達感が伝わってきます
   


むくり
ショコラちゃんがおきました
ピンクゴリラちゃんも遊びたいようです
 


看板くま≫「良く寝てるね~」
プー≫「ほんと ほんと」
 


「みんなで博物館を探検しよう!」
   


看板くま・ミッフィー≫
「メイちゃん 起きて!」
シロ・ゼニガメ≫
「ヒトカゲも起きてよ!おいていかれちゃうよ~!」
 


一方 まだお休み中の方たち
 


カート1号!
   


カート…じゃなくって ベビーカーも借りちゃえ!
 


カート2号!
 


「しょうわ」ってこんなカンジだったんだね
   


コンブってながいね~
 


ピンクゴリラ≫「ハイッ! ちゅうもーく」
 


博物館探検の後は、休憩室でひとやすみ(^^♪
   


お手伝いその2
返却しまーす
 


お手伝いその1
ブックポストの本を回収しまーす
 


お手伝いその3
本を棚にもどしまーす

   


チリンチリン≫「うんとこしょっつ!」
 


力を合わせて!
 


イルカ≫「がんばって!タイミー」
タイミー≫「どっこいしょっつ!」

   


館長さんの席に座ってみた
まにー≫「電話がきたらわたしがとるわ!」
 


ぴょん≫「いいなーカバさんにのってみたーい」
ゼニガメ≫「この本借りたい!」
 


いっぱいあそんだあとはお休みです
💤
ゼニガメ≫「みんな寝相がわるすぎるよ…」

   


お迎えに来たよ!!
 


やっぱりいっしょがいいね♪
   

がとる


アルバム気に入ってくれるかな?
 

こどもたなばた会 終了しました 《H29.7.29(土)》 本館

ぐずついた天気が続いていたので、心配していましたが、開会するころにはすっかり晴れ渡り、夏日となりました。
七夕のいわれのお話し、読み聞かせボランティア「つくしんぼ」会員さんによる絵本の読み聞かせのあと、ミニ縁日を行いました。
今年は、新ひだか町博物館とのコラボにより、「使ってみよう昔の道具」としておせんべ焼き体験、水鉄砲を使った射的ゲーム、おさかな釣りゲームの3つをお楽しみいただきました。
参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
 ※参加者 60人(幼児・児童42人、一般18人)


絵本読み聞かせ
「たなばたまつり」
「ねがいごとはないしょのひみつ」

   


昔ながらの焼き型を使っておせんべを焼きました
顔が熱い・・・・
 


何をお願いしたのかな?
 


焼きたては熱いので、あおいで冷ましています
   


狙いをさだめて~
オバケちゃんの中にはアメ玉が入ってます
 


泳ぐお魚(オモチャ)をキャッチ&リリース
 

としょかんフェスティバル 終了しました 《H29.7.15(土)》 三石分館

三石分館が引越しをしてからはじめての「としょかnフェスティバル」を行いました。
よみきかせで楽しんでもらった後は、工作「スライムづくり」!
何色にするか、ラメを入れるかなど、たくさんなやみながらつくったスライムが完成して、あとは夢中になって遊んでいました。
参加いただいた皆様、最後の片付けまでお手伝いいただき、ありがとうございました。
 ※参加者 16人(幼児・児童12人、一般4人)


よみきかせ大型絵本
あかまるちゃんにくろまるちゃん
になぞなぞ
   


色水シアター
「おしゃれなさかなシャーナちゃん」

   



 


ふると色が変わる!?
ふしぎなペットボトルを作りました
 


きょうりゅうとじゃんけんもしました
   



 


プログラムの最後は工作
スライムづくり
説明をしっかりきいて
 



   


色とりどりのスライムが出来上がりました
 

上映会「蝉しぐれ」 《H29.6.4(日)》 本館

今回のDVD上映会は「蝉しぐれ」を上映しました。
上映作品にちなんで、本館新刊コーナー横にミニ展示を行っています。

上映作品「蝉しぐれ」(2005年 131分)
原作:藤沢周平
監督:黒土三男
出演:市川染五郎
   木村佳乃 ほか
※参加者 一般55人



日高朗読会「あ・うん」のおはなしサロン 《H29.5.28(日)》 本館

今年度第1回目のテーマは「春」です。

 プログラム
 ・うぐいす ~江戸おんな絵姿十二景 より~(藤沢周平 作)
 ・ランドセル ~Presents より~(角田光代 作)
 ・老いの夢 ~九十歳。何がめでだい より~(佐藤愛子 作)
 ・お地蔵さんの申し子 ~九十歳。何がめでだい より~(佐藤愛子 作)
 ・小梅堤 ~江戸アルキ帖 より~(杉浦日向子)
 ・関屋の里 ~江戸アルキ帖 より~(杉浦日向子)

※参加者 一般35人




   


 


 

「こども一日司書」終了いたしました 《H29.4.29(祝・土)》 本館

新ひだか町図書館の人気事業「こども一日司書」を今年も行いました。
今回の参加者は、町内の小学校3年生から6年生を対象に公募し、抽選で選ばれた4人です。
普段目にするカウンターでの貸出・返却業務のほか、背ラベルやブックコートフィルムでの図書の装備、データ登録など、バックヤードのお仕事にも挑戦していただきました。
最初は緊張している様子でしたが、皆さん元気にいっしょうけんめいお仕事をしてくれました。
すべての課程を修了した後、いつもは入ることのできない、閉架書庫や移動図書館車の車庫、博物館側のバックヤードも見学していただきました。
参加いただいた皆様、お疲れさまでした。ご家族の方もご協力ありがとうございます。
また、かわいい司書さんたちを温かく見守っていただいた利用者のみなさま、ご協力いただき感謝申し上げます。
 ※平成29年度新ひだか町図書館こどもの読書週間事業



気をつけなければならないことなど説明を受けてます
      



本の登録作業
真剣なまなざしです


 
たくさん本があってもあわてない



本に透明フィルムカバーを貼っています
   



普段は入ることのできない、バックヤードも見学していただきました
 



背ラベルの番号を頼りに、正しい場所に本を戻します
 

しずない吹奏楽団コンサート 《H29.4.23(日)》 本館

今年もしずない吹奏楽団コンサートを開催しました。
やっぱり生で聴く演奏は迫力があります。
主催者の無茶ぶりに快く応え、アンコールも含め10曲も演奏していただきました。
 プログラム
 ・ROMANESQUE
 ・HOOKED ON MOZART
 ・宮崎駿アニメファンタジー
 ・キキ・ワンダーランド
 ・さくらのうた
 ・サザエさんアラカルト
 ・Manbo de KOKIRIKO
 ・前前前世
 ・恋
 ・(アンコール)RPG

※参加者 児童8人 一般50人




※平成29年度新ひだか町図書館こどもの読書週間事業

■開館時間
本  館
火~日曜日 10時00分~18時00分
三石分館
火~日曜日 10時00分~18時00分
■休館日
月曜日・年末年始(12月31日~1月5日)
休日の翌日・図書整理日 *休館日は変更になる場合があります。
■新ひだか町図書館(本館)
〒056-0024
北海道日高郡新ひだか町静内山手町3丁目1番1号
電話:0146-42-4212
FAX:0146-42-5150
E-mail:shinhidaka-library@athena.ocn.ne.jp
■新ひだか町図書館三石分館
〒059-3108
北海道日高郡新ひだか町三石本町212
電話:0146-33-2051
FAX:0146-33-2119
E-mail:s3214lib@swan.ocn.ne.jp