図書館アルバム (平成28年度下半期)

図書館で行った事業など、随時報告するページです。

おはなしつくしんぼ+春休み上映会 《H29.3.25(土)》 本館

毎週土曜日午前10時30分から、本館おはなしのへやで行っています、絵本の読み聞かせ「おはなしつくしんぼ」。
今回は、図書館・博物館多目的集会室で行いました。
読み聞かせボランテイア「おはなしつくしんぼ」会員の鎗田さんに、数冊の絵本を読んでいただきました。
読み聞かせ終了後、11時15分よりアニメ映画の上映会を行いました。
上映作品は、『げんき げんき ノンタン いたいのとんでけ~☆』
こどもたちに長く愛さている、絵本「ノンタン」のアニメ化作品です。
話して動くノンタンを、親子で楽しみました。

※参加者 児童21人 一般21人



読み聞かせボランティア「おはなしつくしんぼ」会員さんの、大型絵本読み聞かせ 



・げんき げんき ノンタン いたいのとんでけ~☆
 キヨノ サチコ 原作
 げんきげんきノンタン制作委員会 2015.5
 日本コロムビア株式会社
 上映時間32分

こども工作教室+人形劇公演開催しました 《H29.3.5(日)》 本館

劇団ひよっこ・コケコッコさんを迎え、児童向け工作教室と人形劇公演を開催しました。
工作教室は町内の5歳から小学6年生を対象に募集し、22人の子どもたちが参加してくれました。
紙コップと曲がるストローで、ゲコゲコと鳴くカエルの人形を、それぞれおもいおもいの色や表情でつくりました。
人形劇は、「おおきなかぶ」「のみこみとっつあ」「うぬぼれねずみ」の三本立て。
大きくそだったかぶをみて驚く人形のコミカルな演技に、会場は大盛り上がり。
のみこみとっつあの、衝撃的な「のみこみシーン」には息をのみました。
劇団員さんの手遊びもあり、とても楽しいひとときを過ごしました。

※参加者 工作教室 児童22人 一般(※付添い)15人
     人形劇 83人(児童 47人、一般 36人)



かわいいカエルがたくさんできました ♪




「うんとこしょ! どっこいしょ!」




大きな口でなんでもひとのみ! にビックリ


引越し前さいご!図書館フェスティバル(終了しました) 《H29.2.25(土)》 三石分館

2月25日、現在の三石分館では、さいごのとしょかんフェスティバルを開催しました。
はまなす文庫による大型絵本の読み聞かせにはじまり、
植村雪枝さんによる手品と腹話術の楽しい時間を過ごしました。
参加した子どもたちは、絵本と一緒にジャンプしたり、
腹話術の人形ケンちゃんとおはなししたり、目をキラキラさせて楽しんでいました。

※参加者 22人(一般8人、児童14人)



絵本といっしょにぴょ~ん ♪



ひもがつながっちゃった!



ケンちゃんとのおしゃべりたのしかったよ(^^♪



みんなで合唱もしたよ ♪


日高朗読会あ・うんの「おはなしサロン」 《H29.2.19(日)》 本館

今回のテーマは、「旅立ち」
この春進学のために地元を巣立つ会員の朗読もあり、感慨深い会となりました。

◆プログラム
 聖の青春 書評:池内 紀
 Presents;鍋セット 作:角田 光代
 寒い母 作:斉藤 隆介
 夜の雪 作:藤沢 周平
 明烏 作:藤沢 周平
 犬も誉めれば 作:群 ようこ

※参加者 46人



   

 



   

 

日高朗読会あ・うんの「おはなしサロン」 《H29.1.29(日)》 本館

今回のテーマは「風に吹かれて」
ノーベル文学賞を受賞して話題となったボブ・ディランの名曲をはじめ、詩やエッセイの朗読が行われました。
詩の朗読にはハーモニカの演奏を加わり、作品世界に浸るひと時となりました。

◆プログラム
 風に吹かれて 作:ボブ・ディラン
 夜空ノムコウ 作:スガ シカオ
 冬の蝉 作:杉本 苑子
 なかなかなもの 作:川上 弘美

※参加者 43人
※次回は平成29年2月19日(日)午後1時30分より開催します



   

 

盛況!こども豆まき会 《H29.1.28(土)》 本館

毎年恒例、豆まき会を今年も開催しました。
手遊びや絵本の読み聞かせ(今年はスクリーンを使っての絵本画像映写を実施)のあと、鬼さん登場!!
泣いて逃げる子、豆をぶつける子、鬼に触りにいく子・・・今年もたのしい一日となりました。
ご参加いただいた皆様の一年のご健康・ご多幸をお祈りいたします。
ご協力いただいたボランティアの方々、ありがとうございました。

※参加者 133人(一般50人、児童83人)



じゃん けん ぽんっ ♪



「かさじぞう」のよみきかせ




鬼は外! 福は内!


クリスマス上映会開催しました 《H28.12.23(祝・金)》 本館

子どもには新しい、大人には懐かしい、クリスマスにピッタリの影絵アニメーション作品の上映会を行いました。

・上映作品
 クリスマスの鐘
 マッチ売りの少女
 (藤城清治 作)

※参加者 56人(一般29人、児童27人)



   

 

図書館フェスティバル開催しました 《H28.12.10(土)》 三石分館

冬のとしょかんフェスティバルは、読み聞かせと、町の主任管理栄養士 日開めぐみさんを講師に迎えて、ホットケーキ作りを行いました。
読み聞かせは、クリスマスとホットケーキに関する絵本やペープサートを職員が行いました。
ここで読み聞かせをおこなったシルエットクイズをご紹介。
なんだと思います?(正解は、この記事さいごにあります)



ペープサートその①

   


 



ペープサートその②
○○○???

 

ホットケーキづくりは、ペットボトルを使って小さい子も保護者の方と一緒に作りました。
ほうれん草を入れてホットケーキを緑色に、小中大と大きさを変えて焼いたものを重ねて、クリームと星を飾るとクリスマスツリーに!!
ほうれん草を入れると聞いて「おいしいの?」と不安がっていた子たちも、「おいしい!」と目をキラキラさせていました。



シェイク シェイク ♪



「ほうれん草」の緑が活きてます


参加していただいた皆様、ありがとうございます。
※参加者 16人(幼児・児童11人、保護者5人)


クイズの正解は・・・
① サンタクロース         ② 左から、ペロペロキャンディー、ホットケーキ、へび
でした。


   


静内中学校生職場体験終了しました 《H27.11.10~11(木・金)》 本館

今年は男女1名ずつ2名の方が職場体験に来てくれました。
カウンター業務、図書の装備、データ登録などのお仕事のほか、正面ロビーと図書館児童フロアのディスプレイとして置いてている、大きなクリスマスツリーの飾りつけもしていただきました。
お二人とも本が好きとのことで、オススメ本になかなか渋い本をチョイスしたり、作品を読みこまないと気づかない「しかけ」をPOPに盛り込むなど、一つ一つの業務を丁寧に行っている姿が好感度高いお二人でした。
2日間大変お疲れ様でした。また図書館に遊びに来てください。



オススメ本と自作のPOP
※ヤングアダルトコーナーに掲示しています





配架作業
   



中学生なので、自宅ではもう飾ってないでしょうか?
 



丁寧に装備してくれました

「こども一日司書」終了いたしました 《H27.11.3(祝・木)》 本館

町内の小学校3年生から6年生を対象に公募し、抽選で選ばれた4人に図書館のお仕事を体験していただきました。
普段目にするカウンターでの貸出・返却業務のほか、背ラベルやブックコートフィルムでの図書の装備、データ登録など、バックヤードのお仕事にも挑戦していただきました。
4人とも日ごろからよく図書館を利用しているとのことで、本の配架(返却本を書架に並べる作業)も迷いなく行っている姿が印象的でした。
すべての課程を修了した後、いつもは入ることのできない、閉架書庫や移動図書館車の車庫、博物館側のバックヤードも見学していただきました。
参加いただいた皆様、お疲れさまでした。ご家族の方もご協力ありがとうございます。
また、かわいい司書さんたちを温かく見守っていただいた利用者の皆様にもお礼申し上げます。

平成28年度読書週間事業 こども一日司書






返却された本をチェック中
   



ブックコートをハサミでカット
 



焦らず急がず確実に

 



笑顔も大事
      



「自分」を利用者検索してみました


 
巻号順にきれいに配架



ハンドルクルクル
   



バックヤードを通ると博物館は一筆書きでまわれます
 



博物館の高所用移動式作業台です
 

■開館時間
本  館
火~日曜日 10時00分~18時00分
三石分館
火~日曜日 10時00分~18時00分
■休館日
月曜日・年末年始(12月31日~1月5日)
休日の翌日・図書整理日 *休館日は変更になる場合があります。
■新ひだか町図書館(本館)
〒056-0024
北海道日高郡新ひだか町静内山手町3丁目1番1号
電話:0146-42-4212
FAX:0146-42-5150
E-mail:shinhidaka-library@athena.ocn.ne.jp
■新ひだか町図書館三石分館
〒059-3108
北海道日高郡新ひだか町三石本町212
電話:0146-33-2051
FAX:0146-33-2119
E-mail:s3214lib@swan.ocn.ne.jp