図書館アルバム (平成28年度上半期)

図書館で行った事業など、随時報告するページです。

あ・うんの おはなしサロン(朗読会)開催 《H28.9.25(日)13:30~》 本館

宮沢賢治生誕120周年~マンドリンの調べと共に
日高管内を中心に活動している朗読の会「あ・うん」による朗読会「おはなしサロン」を開催しました。

詩や小説など宮沢賢治作品の世界と、読み手それぞれの個性があわさった朗読と、静内プレクトラムアンサンブルが奏でる抒情溢れる音楽も楽しめる、秋に相応しいひとときとなりました。
 
※参加者 65名



第1部 詩
 母に云う
 春と修羅
 雨ニモ負ケズ



第2部 小説
 注文の多い料理店



第2部 小説
 セロ弾きのゴーシュ



第3部 マンドリン等演奏会
 出演:静内プレクトラムアンサンブル
 

9月の上映会 《H28.9.22(木・祝) 13:30~》 本館

上映作品
 
「黄色いリボン」
主演:ジョン・ウェイン
監督:ジョン・フォード
1949年制作 アメリカ映画
  
 ※参加者 17名

くぼたまさとの工作ショー開催 《H28.9.18(日)10:00~》 三石分館

テレビの工作番組で有名な久保田雅人さんの工作ショーを実施しました。)
久保田さんが目の前で工作をつくり、みんなで遊ぶという工作ショー。今回作った工作は、「しゃてきゲーム」「まとあてダーツ」「ふわふわふうせん」。どれも身近にあるもので簡単につくれるものです。
大人向けに、工作を作る時の注意点も詳しく教えてくださいました。
今回作っていただいた3つの工作は、三石分館の「えほんのへや」に置いてあり、自由に遊べるようになっています。どうぞお越しください。

 ※参加者 80名(幼児・児童48名 一般32名)
 ※新ひだか町誕生10周年記念事業



工作をつくっている様子
みんな夢中になって見ていました



新聞紙でつくったピストルで「しゃてきゲーム!」
うまくたおせるかな?
 




三石分館の「おはなしのへや」に置いてある工作
自由に遊べます



 

静内高校生インターンシップ終了 《H28.9.15(木)~16(金)》 本館

静内高校から男女2名ずつ、計4名の方にインターンシップ(職場体験)に来ていただきました。
図書館のカウンター業務、移動図書館車への添乗業務などを体験していただきました。
また、それぞれに「オシの一冊」を選んでいただき、宣伝用のPOPも作成。図書館ヤングアダルトコーナーに展示していますので、高校生おすすめの本をぜひお試しください。
皆さま2日間本当にお疲れ様でした。またぜひ図書館に遊びに来てください。



実習開始前に撮影
みなさん良い表情です
 




地味だけど大事な本の配架作業
   



貸出の練習中
 



移動図書館車の中は狭いので作業が大変です




移動図書館車で貸出中
   



「オシの一冊」と自作のPOP
 

第10回ふたりしずか朗読会開催《H28.8.11(祝・木)13:30~》 本館

今年から祝日として制定された「山の日」に、「山」をテーマにした朗読会を開催しました。
話者それぞれの「山」の物語に引き込まれるひとときとなりました。
昨年度は2~3ヶ月毎に開催し、楽しみにして下さるファンも生まれた「ふたりしずか朗読会」。
今春熊谷代表が遠方へ転勤されたため、存続が危ぶまれましたが、ご厚意により年1回程度の開催で続けられることになりました。来年も同じ山の日の開催を予定しています。

 ※ 参加者22名


第2部
原作 井口 朝生
『権現夜詣り』
朗読 熊谷 百合子
(朗読ユニットふたりしずか代表)


第1部 
原作 井上 ひさし
『鍋の中』(新釈遠野物語より)
朗読 蛭川 みどり
(浦河町立図書館朗読ボランティア)


本馬くんの生みの親 おがわ先生来館《H28.8.7(日)》

新ひだか町主催の「キッズ・フェスタ」のプログラム「馬のお絵かき教室」のために、図書館オリジナルキャラクター本馬くんの生みの親おがわじゅり先生が来館されました。
オープニングセレモニーで開会宣言をしてくれた本馬くんの名付け親、小林さんと升田さんとも対面。名付け親と生みの親のスリーショットが実現しました。
当日は快晴に恵まれ、馬のお絵かき教室も盛況のうちに終了。完成した絵は、新ひだか町公民館に飾られた後、新ひだか町図書館・博物館に掲示されます。(9月頃からの予定)
また、新たに書き下ろした本馬くんのイラスト3点に、直筆のサインも頂きました。
図書館本館、分館に飾っています。とてもかわいい本馬くんをぜひ見に来てください。


本馬くんの生みの親と名付け親
写真中央 おがわ先生 
前左 小林さん 
前右 升田さん


スラスラとお手本を描く先生

て…



真剣!
   



完成!!
 


図書館・博物館ナイトツアー「図書館クエスト」《H28.7.29(金)17:30~》 本館

28日(金)午後6時30分から開催予定でしたが、大雨洪水警報がだされたため翌29日に順延。資料整理のための休館日ということもあり、開始時間を1時間繰り上げての開催となりました。
急な日程変更にも関わらず、予定していた6組すべて参加いただきました。
開会式を兼ねたオリエンテーションでは余裕しゃくしゃくだった参加者も、いざ「ぼうけんの書」を手にしてみて、予想外のクエストの手ごわさに苦笑い。(つくった職員はガッツポーズ)
チームそれぞれが力を合わせてクエストにチャレンジ。約1時間の制限時間内に全てのチームが脱出に成功しました。
クエストは3つ
①図書館に隠された文字を探し出してキーワードを完成させる
②博物館の展示品や説明文をもとにクロスワードを解く
③図書館と博物館の使い方に関するクイズを解く
全て正解していざ図書館から出ようとすると、そこに最後の仕掛けが・・・
楽しく遊びながら、図書館と博物館、町の歴史や文化にも触れていただきました。

参加いただいた皆さま、送り迎えなどにご協力いただきましたご家族の皆様、ありがとうございます。
これからも、図書館・博物館に遊びに来てください。


 ※ 参加者19名
 ※ 新ひだか町誕生10周年記念事業事業


さあキーワードの文字はどこだ!


答えは正解?


額を寄せ合って…




コンブっていろいろあるね
   



クロスワードに挑戦中
 



「意外とムズい!?」


セミナー「怪奇文学の世界」開催しました《H28.7.24(日)》 本館

新明英仁氏(元北海道立文学館学芸主幹、現小樽市立小樽美術館館長)を講師に迎え、セミナーを開催しました。
日本の三大怪談についての解説や、明治の名だたる文豪たちが愛してやまなかった怪談について等、盛りだくさんの内容で、あっという間の90分でした。
前日23日には、講師自ら作成したパネル資料等の展示作業も行っていただきました。
特別資料展示「怪奇文学館 文豪たちのこわーい話」は、8月末日まで、図書館・博物館ロビーにおいて開催しております。(入場無料)
講師作成の怪談ノート(初級・中級・上級編)も配布しています。
展示資料をじっくり読むとわかるそうですが、上級編はかなり難しいとの事で、上級編のみ回答書も作っていただきました。
ご希望の方は、図書館カウンターまでお問合せください。

※参加者 21名

※公益財団法人北海道文学館平成28年度地域連携事業
※新ひだか町誕生10周年記念事業





 

図書館フェスティバル開催しました《H28.7.9(土)》 三石分館

今回の読み聞かせテーマは「おばけ」。
読み聞かせボランティア「はまなす文庫」さんと、職員による大型絵本の読み聞かせや、パネルシアターを楽しんだ後、万華鏡を作りました。シールやマスキングテープなどを使って自分だけのオリジナルを作りました!

参加いただいた皆さま、ボランティアの皆さま、ご協力ありがとうございます。

※参加者 10名


 

静内農業高校生インターンシップ終了《H28.6.22(水)~24(金)》 本館

今年も農業高校から1名インターンシップ(職場体験)に来ていただきました。
例年、図書館のカウンターでの仕事を主に体験していただきますが、今年は蔵書点検期間中での実習体験ということで、移動図書館車での貸出業務と7月の本館企画展示のポスター作製以外は、ひたすら本の整理作業という実習内容になってしまいました。
単調な作業(しかも慣れている図書館職員でも結構疲れます)を嫌なそぶりひとつ見せず、3日間本当に頑張ってくれました。
本当にお疲れ様でした。またぜひ図書館に遊びに来てください。



蔵書点検のPOT読み作業中
(全ての本のバーコードをひたすら機械に読み込ませる作業です)



移動図書館車での貸出風景
 


 

「図書館キャラクター愛称募集」最優秀賞授賞式 《H28.6.7(火)》 本館

平成28年4月、町内在住の小学生以下児童を対象に公募した「新ひだか町図書館オリジナルキャラクター愛称募集」事業には、79名ものたくさんのお子さんたちからご応募いただきました。
図書館・博物館職員による投票の結果、見事最優秀賞に輝いたのは、山手小学校1年生の升田帆香さんと、高静小学校1年生の小林めいさん。学校で受け取った応募用紙を見て、それぞれが考えて偶然同じ名前を応募してくれました。
小学校入学前は同じ幼稚園に通っていたという二人。授賞式前の待ち時間に、仲良くおしゃべりをしていました。
すてきな名前をつけてくれた二人と、ご協力いただきましたご家族に、感謝申し上げます。
今回惜しくも選にもれた方も、ご応募ありがとうございました。

命名 「本馬くん」


中央左 升田さん、 右 小林さん




副賞、本馬くんコットンバッグとしおりをプレゼント
   



名前をいただいた彼
 



いい笑顔です
 

「ぬいぐるみおとまり会」開催しました 《H28.5.21(土)~22日(日)》 本館

新ひだか町図書館初の取り組み、「ぬいぐるみおとまり会」を開催しました。
読み聞かせボランティア「おはなしつくしんぼ」会員による絵本の読み聞かせや手遊び、人形を使った語りのあと、ぬいぐるみさんは特大ベットでおとまりです。
翌朝お迎えに来ていただき、ぬいぐるみさんと一晩ぶりのご対面。ぬいぐるみさんが選んだ絵本を貸出し、一緒にミニアルバムをプレゼント。
夜の図書館で遊ぶ自分のぬいぐるみさんの姿を見て、お子さんたちはニコニコ。
(その笑顔に図書館員もニコニコ・・・本館・分館職員総出で頑張ったかいがありました!)
参加いただいた皆さま、ボランティアの皆さま、ご協力ありがとうございます。

 ※ おはなし会参加者 46名【大人16名・児童30名(内おとまり会対象児童21名)】
 ※ 平成28年度新ひだか町図書館こどもの読書週間事業


読み聞かせボランティアサークル「おはなしつくしんぼ」会員
鎗田展之さんによる絵本のよみきかせ


同サークル会員永井敦子さんによる
「あかずきんちゃん」


同サークル会員高橋富慧さんによる
「こぐまちゃんのおさんぽ」




アルバム表紙用の写真を、図書館の看板くまさんとならんでパチリ
   



ミミちゃん≫「・・・ねぇ看板くまさん。眠れないので 図書館で遊んじゃいけませんか?」
 



「だれかいるかな?」





看板くま≫「夜の図書館探険にしゅぱ~つ!」
   



もっくん≫「ちいさい子たちはカートにのって!」
 



モフルン≫「ねぇねぇあいりぃちゃん 本のさがしかたを教えて?」
あいりぃ≫「よろこんでっ!」



『おはなしのへや』で看板くまさんに大型えほんをよんでもらったよ!

   



DVD鑑賞中
オラフおおうけ

 



「と とどいたっ!!」




きららちゃん≫「ごちそうおいしそう・・・」
   



閉架書庫でひとあそび!
 



たっくさんあそんで大満足。
おやすみなさ~い
看板くま≫「・・・つかれた」



おむかえにきたよ!

   



レッサー≫「ぼくがえらんだ絵本、気にいってくれるかな?」
パンダ≫「ぼくたちが遊んでる写真みてみて!」

 



もっくん≫「やっぱり大好き!」


「としょかんクイズ」終了しました 《H28.5.3(火・祝)~14日(土)》 三石分館

としょかんクイズ~○○をさがせ!~5月3日から5月14日まで実施しました。
ヒントをもとに分館の中を図書館の新キャラクターを探してグルグル・・・
「あった~!」と楽しそうな声を聞くことができました。
賞状をもらうとき、みなさんちょっと照れた様子でした。
期間中合計46名の方にご参加いただきました。みなさまどうもありがとうございます。


 

「こども一日司書」終了しました 《H28.4.30(土)》 本館

町内の小学校3年生から6年生を対象に公募し、4名に図書館のお仕事を体験していただきました。
カウンターでの貸出・返却、棚への配架など、普段目にする業務のほか、図書の装備(背ラベルやブックコートを本に貼ります)、資料データ登録にも挑戦。
緊張しながらも一生懸命取り組む姿に、お客様からも笑顔をいただきました。
あっという間に3時間が経ち、すべての課程を修了。
終了証をお渡しした後、閉架書庫や移動図書館車の車庫、屋上も見学していただきました。
参加いただいた皆様、お疲れさまでした。ご家族の方もご協力ありがとうございます。
また、かわいい司書さんたちを温かく見守っていただいた利用者の皆様にもお礼申し上げます。

平成28年度新ひだか町図書館こどもの読書週間事業
「こども一日司書」





貸出の練習中
   



並んで配架
 



「CDのタイトルはお間違いありませんか?」




PC画面を確認しながら慎重に返却
   



軽々動く!?(閉架の移動書架)
 



おもわず駈けだす!(屋上にて)


 

しずない吹奏楽団コンサート 《H28.4.24(日) 13:30~》 本館

新ひだか町図書館・博物館開館1周年を記念してコンサートを開催いたしました。
出演は、町内を中心に活動している「しずない吹奏楽団」の皆様です。
天候にも恵まれ、51名と多くの参加を得られました。
こどもの読書週間事業も兼ねて行ったことから、小さなお子様にも楽しんでいただけるナンバーもあり、楽しそうに全身でリズムをとっているお子様の姿も見られました。
しずない吹奏楽団の皆様には、昨年4月5日の新館オープンの折りに記念式典のファンファーレと、オープン記念事業のミニコンサートにも協力いただいており、その御縁で快く出演していただきました。団員の皆様、本当に有難うございます。今後ますますのご活躍を期待しております。

プログラム
1.希空~まれぞら~ 
2.365日の紙飛行機
3.JUPITER~POP STYLE
4.夜桜お七
5.崖の上の上のポニョ
6.ファミリーアニメ・コレクション
7.FIESTA TROPICALE
アンコール 銀河鉄道999

※新ひだか町誕生10周年記念事業
※新ひだか町図書館・博物館開館1周年記念事業
※平成28年度新ひだか町図書館こどもの読書週間事業

GW☆上映会 《H28.4.23(土)》 本館

上映作品
 
「トムとジェリー 上には上がある」
親子で楽しめるアニメ作品の上映会を行いました。
  
1回目 11時~12時
2回目 14時~15時


※当日の参加者述べ 52名

※H28年度新ひだか町図書館こどもの読書週間事業
■開館時間
本  館
火~日曜日 10時00分~18時00分
三石分館
火~日曜日 10時00分~18時00分
■休館日
月曜日・年末年始(12月31日~1月5日)
休日の翌日・図書整理日 *休館日は変更になる場合があります。
■新ひだか町図書館(本館)
〒056-0024
北海道日高郡新ひだか町静内山手町3丁目1番1号
電話:0146-42-4212
FAX:0146-42-5150
E-mail:shinhidaka-library@athena.ocn.ne.jp
■新ひだか町図書館三石分館
〒059-3108
北海道日高郡新ひだか町三石本町212
電話:0146-33-2051
FAX:0146-33-2119
E-mail:s3214lib@swan.ocn.ne.jp